生命保険料控除について

生命保険料控除の仕組み 5月22日以降、いつどのような保険に入るべきか?について、4回に渡っていつどのような保険に入るべきか?について、終身保険、定期保険、収入保障保険および医療保険について検討してきました。 今回は支払った生命保険料の所得控除について確認してみます。 生命保険料控除は、生命保険の保険料や掛金を支払った場合、所得税・住民税の計算に於いて、一定金額が所得金額から控除さ…

続きを読む

6月の積立買付けが終わりました。

インデックスファンドによる自動積立は買付け日を毎月12日に設定しています。 6月は実働日の12日に買付けが執行され、15日に全ての銘柄が約定しました。 私の運用方針ですが、ポートフォリオは、下表のとおり外貨と円の割合が4:6、債券と株式の割合が4:6としています。 本ポートフォリオで計算すると、期待収益率(手数料含まず)は5.7%となり、標準偏差は9.7%です。 信託報酬を計算すると0.…

続きを読む

インデックスファンドの年率リターンから思うこと

インデックスファンドによる積立投資を始めて約6年になりますが、利用しているネット証券の1つである楽天証券から、当該ファンドを保有している顧客に対してファンドの年率リターン(直近1年間の分配金込の基準価額変動率)のデータがメールされてきます。 以下は6月3日の基準価格によるデータになります。 ■基準価額メール対象ファンド一覧(三井住友トラスト・アセットマネジメント) 基準価額…

続きを読む

保険申込み時の告知について

告知とは 前回までは代表的な生命保険である、終身保険、定期保険および収入保障保険ならびに医療保険について検討してきました。今回はこれらの生命保険や医療保険の申込みを行う際に必要な告知義務制度について確認していきたいと思います。 告知義務制度とは、保険契約者の公平性を保つことで、保険会社が事業を適正に運営していくための制度です。 告知義務とは、保険契約の申込みに時に、契約者または被保険者…

続きを読む