2月に続いてリバランスを実行します!

インデックスファンドによる毎月の自動積立をSBI証券と楽天証券を使って以下ポートフォリオで継続しています。

ライフFP_ポートフォリオ.jpg

先月からの日経平均の値動きですが、上昇傾向にありましたが昨日一気に下落しました。
積立投資の場合、株価指数に一喜一憂する必要性は全くないのですが
リバランスのタイミングについては、少し真面目にチェックしていこうと思います。

2月中旬に昨年末からのTOPIXの下落を受けリバランスを実行しましたが、リバランス計算ツールで評価額構成比率をチェックしたところ、下表のとおり先進国株式がプラス1%を超えましたので、月曜日にリバランスを実施する予定です。

re-balunce_2016.4.4.jpg

新興国株式も1%までいっていませんがプラスになっています。
一方、TOPIXは昨日の下落を受けほぼゼロになっていますので、リバランスは先進国株式と新興国株式を補正額分だけ解約し、国内債券を補正額分買付けすることになります。

リバランスの補正額は資産金額によりますが、少しでも運用資産を増やすために、補正額が約十万円を超えたら実行していこうと思っています。

先日、公開しましたリバランス計算ツールですが、現在はポートフォリ銘柄が日本株とか先進国株ですが、DIAM-たわらノーロードのようにファンド名をプルダウンメニューから選択できるようにして後日、公開予定です。

この記事へのコメント