iDeCoの加入確認通知書が届きました

確定拠出年金01サイトアドレス付き.jpg

iDeCoの加入申出書提出後の状況について


3月に登録事業所番号を、個人型年金加入申出書および第2号加入者に係る事業主の証明書に記入し、楽天証券に提出し、審査が1~2ヶ月ということでしたが、1ヶ月月後の4月に入り記載不備で書類が戻ってきてしまいました。
直ぐに訂正し再提出しましたが、更に1ヶ月後の5月にまた書類不備で書類が戻ってきました。
いい加減にしてくれという感じでしたが、ここまできたら諦めるわけにもいかず、理不尽ながら再度訂正のうえ書類を再々提出しました。

iDeCoの加入確認通知書を無事ゲット


そして6月に国人年金基金連合会発行の個人型年金加入確認通知書をゲットすることができました。
2月から積立できると思っていましたので、4ヶ月遅れでの積立金拠出開始かと思っていましたが、お知らせによると掛金納付の初回は6月に2ヵ月分を引き落としということで4月から2ヶ月遅れで拠出できることが分かりました。

加入後のiDeCo設定操作は意外と簡単


早速、楽天証券のiDeCoのページからログインしましたが受付されず、通知書をよく読むと1週間後からアクセスできるようになるということで、やっとログインすることができました。
商品の選択や掛金の分配設定はJIS&T社(日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社)のページに飛んで操作する仕組みになっていて、最も信託報酬の低いたわらノーロード先進国株式と三井住友DC日本株式を6:4の割合とし設定は完了しました。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック