iDeCo楽天証券 vs SBI証券+公務員等および専業主婦の適用拡大について

2017年1月からの加入対象者向け資料がSBI証券より届きました! 11月11日のブログで「確定拠出年金の資料請求受付が開始されています!」とお伝えしましたが、SBI証券より個人型年金プラン(個人型確定拠出年金iDeCo)の案内が届きました。 楽天証券のサービス概要および取扱商品が発表されました! 楽天証券についても、個人型確定拠出年金iDeCoのキャンペーンに応募しました。 こ…

続きを読む

ローコストファンドでコツコツ投資を始めましょう!

ファンド銘柄の入れ替えの見直しを行いました。 前回9月に、「ファンドの入れ替えを行いました」では近年に販売開始され設定されたより手数料の低いインデックスファンドへの乗り換え銘柄について紹介しました。 今回は、この手数料の低いインデックスファンドを使用して、余裕資産による積立増額を行うため、毎月運用実績を報告しているSMTシリーズでの積立(楽天証券)とは別に、SBI証券を使用した積立を…

続きを読む

11月の積立買付けが終わりました。

インデックスファンドによるコツコツ積立運用方針 インデックスファンドによる自動積立は買付け日を毎月12日に設定しています。11月は実働日の14日に買付けが執行されました。私の運用方針ですが、ポートフォリオは、下表のとおり外貨と円の割合が4:6、債券と株式の割合が4:6としています。本ポートフォリオで計算すると、期待収益率(手数料含まず)は5.7%となり、標準偏差は9.7%です。信託報酬を計…

続きを読む

確定拠出年金の資料請求受付が開始されています!

2017年1月からの加入対象者向け資料請求が受付開始されています! 7月23日のブログで「DC法改正による確定拠出年金の影響と税制メリット」について紹介しましたが、SBI証券で「2017年1月からの加入対象者向け資料請求」の受付が始まっています。 いま、資料請求した場合、11月中旬頃に資料を発送する予定とのことです。 再度確認しますと、2017年1月からのDC法改正に伴い拡大される…

続きを読む

積立とスポット買付のハイブリッド投資

下げ相場でのスポット投資 前回は「退職金の運用方法について」ということで、退職金や満期保険金あるいは貯金などのまとまった資金が準備でいた場合の投資方法について考察してみましたが、まとまった資金を今後6~8年くらいかけて投資していくのは、比較的安心できる方法だと考えています。 勿論、タイミングを分散しているだけですので、損益がプラスになる保障はありませんが、過去の長期運用データからでは…

続きを読む