手数料の高いファンドを買ってしまったらどうするか?

手数料の高いファンドを買ってしまったら当ブログでは専ら手数料(買付手数料と信託報酬)の低いインデックスファンドによるコツコツ積立をお勧めしている訳ですが、もし、手数料の高いファンドを銀行で勧められて買ってしまったり、相続等により譲渡された場合はどうしたらよいか検討してみました。 手数料の違いによるファンド比較インデックスファンドだからといって買付手数料が無料(ノーロード)だったり、手数料が…

続きを読む

ファンドの入れ替えを行いました。

インデックスファンドによるコツコツ積立運用方針 インデックスファンドによる自動積立は買付け日を毎月12日に設定しています。 私の運用方針ですが、資産割合は、下表のとおり外貨と円の割合が4:6、債券と株式の割合が4:6としています。 また、適宜リバランスを行うものとし約±1%バランスが崩れた場合に積極的にリバランスを行います。 リバランスはリバランス計算ツールを使用すること…

続きを読む

9月の積立買付けが終わりました。

インデックスファンドによるコツコツ積立運用方針 インデックスファンドによる自動積立は買付け日を毎月12日に設定しています。 9月は実働日の12日に買付けが執行されました。 私の運用方針ですが、ポートフォリオは、下表のとおり外貨と円の割合が4:6、債券と株式の割合が4:6としています。本ポートフォリオで計算すると、期待収益率(手数料含まず)は5.7%となり、標準偏差は9.7%です。信託報酬を…

続きを読む

楽天証券が個人型確定拠出年金を始めるようです!

楽天証券の個人型DCの取り扱い銘柄は? 前回、確定拠出年金の運用商品の銘柄選びでは、年金制度改革に伴う、DC制度の改正によるDC制度加入者の拡大を見込んだ、運用商品の選定方法について検討してみました。 銘柄は運用コストの低いSBI証券が取り扱う銘柄で検討してみましたが、いよいよ楽天証券でも9月下旬より個人型DCの取り扱いを始めることになったようです。 楽天証券といえば、SBI証券と並ん…

続きを読む

8月の積立買付けが終わりました。

インデックスファンドによるコツコツ積立運用方針 インデックスファンドによる自動積立は買付け日を毎月12日に設定しています。 8月は実働日の12日に買付けが執行されました。 私の運用方針ですが、ポートフォリオは、下表のとおり外貨と円の割合が4:6、債券と株式の割合が4:6としています。 本ポートフォリオで計算すると、期待収益率(手数料含まず)は5.7%となり、標準偏差は9.7%です。 信…

続きを読む