12月の積立買付けが終わりました。

2016/12/15 09:25
インデックスファンドによるコツコツ積立運用方針 インデックスファンドによる自動積立は買付け日を毎月12日に設定しています。 今年最後の積立は、12月の実働日の12日に買付けが執行されました。私の運用方針ですが、ポートフォリオは、下表のとおり外貨と円の割合が4:6、債券と株式の割合が4:6としています。本ポートフォリオで計算すると、期待収益率(手数料含まず)は5.7%となり、標準偏差は9.7%です。信託報酬を計算すると0.47%なので、これを引くと最終期待収益率は5.2..

続きを読む

ローコストファンドでコツコツ投資を始めましょう!

2016/11/25 22:12
ファンド銘柄の入れ替えの見直しを行いました。 前回9月に、「ファンドの入れ替えを行いました」では近年に販売開始され設定されたより手数料の低いインデックスファンドへの乗り換え銘柄について紹介しました。 今回は、この手数料の低いインデックスファンドを使用して、余裕資産による積立増額を行うため、毎月運用実績を報告しているSMTシリーズでの積立(楽天証券)とは別に、SBI証券を使用した積立を開始しました。 下表のとおり証券会社も投資信託の銘柄も変更しましたので、1からの..

続きを読む

11月の積立買付けが終わりました。

2016/11/17 11:51
インデックスファンドによるコツコツ積立運用方針 インデックスファンドによる自動積立は買付け日を毎月12日に設定しています。11月は実働日の14日に買付けが執行されました。私の運用方針ですが、ポートフォリオは、下表のとおり外貨と円の割合が4:6、債券と株式の割合が4:6としています。本ポートフォリオで計算すると、期待収益率(手数料含まず)は5.7%となり、標準偏差は9.7%です。信託報酬を計算すると0.47%なので、これを引くと最終期待収益率は5.23%となります。 ..

続きを読む

積立とスポット買付のハイブリッド投資

2016/11/10 21:08
下げ相場でのスポット投資 前回は「退職金の運用方法について」ということで、退職金や満期保険金あるいは貯金などのまとまった資金が準備でいた場合の投資方法について考察してみましたが、まとまった資金を今後6~8年くらいかけて投資していくのは、比較的安心できる方法だと考えています。 勿論、タイミングを分散しているだけですので、損益がプラスになる保障はありませんが、過去の長期運用データからではマイナスになる確率は低いということだけは言えると思います。 しかし、折角まとまっ..

続きを読む

究極のシンプル投資

2016/10/27 20:24
まとまった資金の運用方針 前回は「退職金の運用方法について」ということで、退職金や満期保険金あるいは貯金などのまとまった資金が準備でいた場合の投資方法について考察してみましたが、今回は投資方法の中でも究極のシンプル投資について検討してみたいと思います。 シンプル投資の勧め 当ブログでは下表の推奨ポートフォリオを紹介してきました。 6年間のコツコツ積立の成績は、同じく下表のとおり損益はプラスになっており、もし仮に次に暴落がきた場合でも、その規模により..

続きを読む

インデックスファンドの年率リターンから思うこと

2016/06/05 09:00
インデックスファンドによる積立投資を始めて約6年になりますが、利用しているネット証券の1つである楽天証券から、当該ファンドを保有している顧客に対してファンドの年率リターン(直近1年間の分配金込の基準価額変動率)のデータがメールされてきます。 以下は6月3日の基準価格によるデータになります。 ■基準価額メール対象ファンド一覧(三井住友トラスト・アセットマネジメント) 基準価額  前週末比率 金額(%) リターン(年率) ファンド名(委託会社) 10,7..

続きを読む

もっと見る