4月に続いてリバランスを実行します。

2016/06/17 09:27
TOPIXが1%以上下落しましたので、4月につづいて本日リバランスを実行します。 リバランス計算ツール(改訂版)を使用した結果を下表に示します。 今回は株式3銘柄の追加買付を行い、国内債券を一部売却します。

続きを読む

親子リレー投資

2016/05/07 16:32
リバランスを行わない選択肢 前回のリタイア5年前からのリバランスでは、例えば定年を迎える5年前から安全資産の割合を高めるリバランスを行い、リスク資産の割合を減らす考え方について述べました。 この意義は、セカンドライフ開始後から自分年金として少しづつ運用資産を解約していくことになりますので、市場価格の下落による運用資産の目減りを最小限に抑えることでした。 しかし、運用資産が十分にあり、何れは残った資産を相続する確率が高い場合は、無理に安全資産の割合を高めるリバランスを..

続きを読む

リタイア5年前からのリバランス

2016/04/30 08:51
リタイア5年前からのリバランスの必要性 インデックス積立投資を10年、20年、30年と続けていき、いよいよ定年によりリタイアが迫ってきた場合、ポートフォリオのリスク資産の割合を減らして、その分の安全資産を増やすリバランスが推奨されています。リタイア後のセカンドライフに於いては、自分年金として少しづつ運用資産を解約していくことになります。 例えば予めリタイアの5年前から安全資産(国内債券)の割合を徐々に増やしておくことで、セカンドライフ開始時に市場価格の下落による運用資産の..

続きを読む

リバランスの結果について

2016/04/07 06:02
インデックスファンドによる毎月の自動積立をSBI証券と楽天証券を使って以下ポートフォリオで継続中です。 2月につづいてリバランスを実行します!で予告したとおり2月4日に下表のとおり3銘柄に対してリバランスを実行しました。 リバランスの買付け、解約実行後2営業日が過ぎましたので、結果を下表に示します。 なお、銘柄は三井住友TAM-SMTシリーズで統一していますので、その基準価額となります。 先進国株式と新興国株式のプラスをリバランスのため部分解約..

続きを読む

リバランス計算ツール(改訂版)を公開します!

2016/04/03 08:21
リバランス計算ツール(改訂版)rev1の紹介 前回、評価額、平均取得価額および基準価額を入力するだけで、補正金額を算出するExcelの汎用計算シートとしてリバランス計算ツールを公開しましたが、投資信託の銘柄は日本株や先進国株式の名称から選択するようにしていました。 リバランス計算ツール(改訂版)rev1の改良点について 証券会社のホームページからデータを転記する際には、実際に投資している銘柄が表示できた方が分かり易いので、下図のとおりデータ入力表の下にプルダウン..

続きを読む

2月に続いてリバランスを実行します!

2016/04/02 07:11
インデックスファンドによる毎月の自動積立をSBI証券と楽天証券を使って以下ポートフォリオで継続しています。 先月からの日経平均の値動きですが、上昇傾向にありましたが昨日一気に下落しました。 積立投資の場合、株価指数に一喜一憂する必要性は全くないのですが リバランスのタイミングについては、少し真面目にチェックしていこうと思います。 2月中旬に昨年末からのTOPIXの下落を受けリバランスを実行しましたが、リバランス計算ツールで評価額構成比率をチェックしたと..

続きを読む

もっと見る